セラミックは部分的に詰めることも可能?

セラミックは部分的に詰めることも可能?

コラム

2019.11.26

セラミックといえば通常、歯の根元まで全部被せるクラウン図1右)を想像される方が多いと思いますが、比較的小さな虫歯においては部分的なセラミック(インレー)を入れることが可能です。(図1左)セラミックインレーにするためには専用の形態付与が必要ですが、健全な歯質を大きく削る必要はありません。(図2~図4

セラミック治療は歯と同じ色調で修復することができるので、治療した形跡が分からないほど自然な仕上がりになります。
また材質的にも安定しているため、耐久性の高い接着剤を併用することで虫歯の再発を予防することにもなります。
http://www.high-quality-care.com/adgel.html
ただし、虫歯を予防していくには定期的メンテナンスは必要不可欠です。
せっかく健全歯質を残してセラミックインレーにしても、メンテナンスを怠ったためにわざわざ残した歯質から虫歯になってしまっては意味がありません。
当院では定期的メンテナンスを受けていただくことを前提として、セラミック治療に対して10年の保証をお付けしております。
虫歯でお悩みの方や金属の詰め物が多く見た目が気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

図1
図1 セラミックのインレー(左)とクラウン(右)

図2
図2 セラミックインレー形成後 

図3
図3 作製されたセラミックインレー 

図4
図4 セラミックインレー装着後 

TOP